2015.05.23~24にて開催した第5回ぐんま100kmウォークも無事終了し、実行委員会スタッフ一同、まだ感動に浸っております。
全国で行われている100kmウォークの規模に比べれば、当大会はまだまだ本当に小さくてヒヨコのような存在です。

前回より一般応募を開始したものの、知人以外の参加者がゼロ。
今回が初めて県内外から参加者の応募がありました。

中には全国津々浦々の100kmウォーク大会に参加されている方々も多く参加していただきました。
参加していただいた方から嬉しい反響のメールも頂戴しました。

本当にありがとうございます!

今回、運営をしてみて改めて思った事があります。

それは、

我々実行委員のぐんま100kmウォークに掛ける熱い想いは
他の100kmウォークイベントに引けを取らない
むしろ全国でぐんまが一番熱い(暑い)大会なのだと確信し
その信念を貫いて行きたいと思いました。

規模の大小で価値は決まらない

規模が大きいから良い大会なのではない

どんなに規模が小さくても
どんなに運営が貧弱でも

運営をしている我々をはじめ
群馬県民の義理と人情とおもてなし
大会を愛して大切にしていきたいという熱い想いは
どこの大会にも負けていないと、確信できました。

そう確信できた最大の要因は、
何よりも一番の主役である今回参加していただいた方々あってのことでした。

明るく、朗らかに笑顔で歩き
温かい心持ちで参加を楽しみ
最後まで必死に、我武者羅に歩いた参加者たち

参加していただいた事が
本当に嬉しくて嬉しくて
当日の早朝に集まって顔を見られて感動し
我武者羅に歩いているのを見て感動し
沿道で応援しては感動し
ゴールを見届けて感動し

数日経った今思い出しても
涙目になってしまいます。

言葉では表現しきれないくらいの想いでいっぱいです。

心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。

当大会に参加していただき
そして完歩したその栄誉を讃え
ここにゼッケンNoと氏名を掲載いたします。

当大会の趣旨にあるとおり
「走らない」「ゴールタイムを競わない」理念のもと
ゴールタイムはあえて掲載いたしません。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

なお、記載は到着順といたします(敬称略)

■完歩者リスト
019 小山 冬喜(千葉県)
066 井村 哲也(埼玉県)
016 松野 英雄(青森県)
010 冨樫 美智也(埼玉県)
017 松井 幸夫(富山県)
006 古市 啓雄(千葉県)
008 山田 利子(埼玉県)
038 菊地 一志(東京都)
014 東野 公喜(埼玉県)
002 中村 嘉雄(千葉県)
004 中島 久男(埼玉県)
007 野村 征典(埼玉県)
064 西山 彰一(東京都)
048 大戸 豊(神奈川県)
036 山本 信成(神奈川県)
065 高橋 大将(群馬県)
049 高橋 宏幸(群馬県)
050 高橋 厚子(群馬県)
029 保田 紘(広島県)
055 英 悠介(群馬県)
015 天田 美恵子(群馬県)
044 大野 高嗣(神奈川県)
043 齋藤 伸一(神奈川県)
058 岡田 忠彰(群馬県)
059 岡田 浩美(群馬県)
021 加藤 勇二(栃木県)
037 笹川 勇(東京都)
040 福島 央之(栃木県)
039 塩山 奈都子(茨城県)
025 秋山 絵里子(東京都)
030 原 賢太郎(東京都)
035 一場 博和(福井県)
001 田中 啓示(滋賀県)
027 伊藤 ちひろ(東京都)

以上34名
完歩おめでとうございました!

惜しくも途中リタイヤされた方
是非来年の挑戦をお待ちしております。

20150523_71

2015/05/23 群馬県庁広場、スタート直前の記念撮影
県庁、各警察署、市役所、関係者のご協力で運営することが出来ました。

※なお、公式に群馬県の後援を頂いているわけではないので、広場利用にあたっては最小限に止めております。
一般来庁者の迷惑にならないよう運営には細心の注意を払い、今後は後援等の申請も検討し、より良い運営を行っていきたいと思います。