みなさん、こんにちは。

運営・参加募集もコツコツ前進あるのみです。

参加者の皆さん、準備やトレーニングはいかがですか?
順調ですか?
不調ですか?

参加されるそれぞれの想いが達成されるよう、運営メンバー心から願っております。

さて、今回は「100kmウォーク初挑戦の心得」についての記事です。

Googleさんに聞くと色々出てくるので
この記事がつまらん!というかたはコチラをクリックお願いします

さてさて
私自身、まだ数回しか100kmウォークに挑戦したことがないにもかかわらず
このような内容を書いてしまうことに恐縮しつつ
数回だからこそ、初挑戦の時の気持ちも忘れていないという
あくまで、これから100kmウォークに初挑戦する人の気持ちに寄り添うつもりで
その意気込みや不安に対して、少しでも活力になればとの想いなのです。

何度も完歩している玄人向けではないので、その点ご容赦ください。

100kmウォークに挑戦するくらいということで
参加する皆さんはそれぞれ何かしらの「想い」を抱いていると察します。

例えば
単純に面白そう
身体を動かすのが好き
歩くのが好き
無茶なことに挑戦するのが好き
とりあえず申し込んでみた
等々、良い意味でポジティブ型の人

逆に
人生で何かものすごく嫌なことがあった
現状を打破したい
前に進めない自分が嫌いだ
運動不足解消の目標にする
投げやりで申し込んでみた
等々、ちょっと自虐的なネガティブ型の人

まあ、どれに該当するかはどうでも良いとして
色々な動機があるにせよ
大きく二つの動機にわけられるのではないでしょうか?

エネルギーの方向性は真逆なのかもしれませんが
向かおうとする目標はどちらも「前向き」という点で同じです。

決して逃げているわけではありません。

むしろ、一歩を踏み出したいからこそ
100kmウォークに挑戦するのだと思います。

さて
そんな色々な動機が前提での参加目的の先に
完歩という目標を据えている方
はたまた
自分の行けるところまでという目標の方
これも様々だと思います。

とはいえ
せっかく参加するのですから
きっと完歩を実現したいという想いは
多くの方が抱いているのだと思います。

そこで
「完歩する」ということについての心得として
絶対的にあった方が良いと思われることをお伝えしたいのです。

実はシンプルです。

それは

最初から最後まで「完歩する」気持ちを持てるかどうか

です。

言い換えれば

自分を信じられるかどうか
自分に負けないかどうか

最後はメンタルです。

フィジカルでは無いと思ってます。

勿論、身体的な条件も必要ではありますが
最後のゴールに向かうまで
ゴールに到達するまでは
肉体を超えた精神の領域であると、私は実感しています。

言い換えれば、

想いの強さ、です。
自分の想いを信じられる強さ、です。
自分の想いを裏切らない強さ、です。
諦めない心です。

ちょっとくどいですね。

完歩される方に共通しているのが
楽しく歩く、とか
トレーニングを積む、とか
道具や準備をキチンとする、とか
歩きに慣れている、とか
色々な要素があるのですが
共通していることはシンプルです。

最初から最後まで「完歩する」気持ちを持っている人は、完歩できます。

当たり前のようですが、私はこれに尽きると思います。

なので、この点に関して

「あ、自分は大丈夫」
「そんなことなら行けるかも」
「なんだ簡単じゃないか」

と自分を疑わない人はおそらく大丈夫なはずです。

ただし
ひとつ注意したいのが、

その思いの強さというのは、時に我欲に変化します。

固執してしまうこと。
執着してしまうこと。

こうなると、本来の素直な自分を見失います。

ここの見極めは非常に難しいです。

自分に甘いのか?
自分に厳しいのか?

この見極めは、本人の心しかわかり得ません。

なので、本当にしんどかったらリタイヤすべきです。

無理は禁物なのです。

リタイヤ後のアレコレを考えて、今を見失って無理をし続けることは
必ずしも良い結果にならないかもしれません。

潔さも、時には必要です。

決して、無理のし過ぎはやめましょう。
無理しない程度に無理をする。
意味が通りませんが、要はバランスです。

さて、では
最初から最後まで「完歩する」気持ちを持てない人は完歩が無理か?

というと、実はそうでも無いかもしれません。

不安で仕方ない人
自分を信じ切れない人
どうしても弱い自分が出てしまう
等々

何かしらのネガティブさが抜けない人も少なからずいるでしょう

そんな人に朗報です。

実は、完歩のためのコツが二つあるのです。

それは

コツコツ、です。

コツが二つで、コツコツ…

鼻で笑ったそこのアナタ、いるでしょう?

でも、これは実は馬鹿にできない究極の真理です。

どういうことか?

コツコツとは、「今ココに専念」ということです。

後も先も無く、今しかない

一意専心
一心不乱
一所懸命

ただひたすら
今ココの一歩のみに集中する

実は、こちらの方が簡単なようで難しく
逆にこの境地になれれば、おのずと完歩できるはずです。

雑念が入る余地がないのです。

あともう少し、とか
まだ先がある、とか

まだ、や、もう
という時間の概念が無くなるのです。

足は動いていながら、まるで無の境地

動でありながら、静なのです。

動静一如
動静合一

禅の教えの曲解かもしれませんが(汗

いずれにせよ、心得とは

心がまえ、心がけですから
心の在り方そのものです。

そこに技術的なものはなく、心ヒトツです。

だからきっと大丈夫です!

初挑戦の皆さま!
くじけそうになった時に我々運営メンバーが精一杯応援いたします。

頑張れ!
ではなく

頑張れる!と

無事、それぞれの目標が達成出来ることを願っています。

念ずれば花開く(坂村真民)

さて、まだまだ参加受付中です!!

なんか完歩できそうだ!と思った方はコチラからお申し込みを

ぐんま100kmウォーク実行委員会 事務局
大野賢二