2021年第10回大会開催に向けて

ぐんま100kmウォークの参加者の皆様

しばらくぶりの更新がなんと今年最後の投稿となってしまいました。

辛く厳しい世の中になってしまいました。
心身ともに健やかにお過ごしでしょうか?

実行委員メンバー全員が、本業の繁忙期の傍らぐんま100kmウォークの運営について頭を悩ませてきました。
できる?できない?と、世の中の感染者の増減に反比例するようなキモチのアップダウンを繰り返しながら、延期告知から今まであっという間に時間が経ちました。

ひまわり絆プロジェクトの成果すら公開できなかったり、歩行練習会もできなかったりと、そんな消化不良の情熱が無限列車のごとく暴走し、まだやりたい気持ちともうやりたくない気持ちが交錯するほど悶々とした日々を過ごしてきました。

さて、2020年もいよいよ年の瀬。

何かしらの発表ができないかと、先の見えない状況の中で手探りで方向性を見出し、ようやくその概要を報告できるところまでまとまってきました。

不安定で一向に終息の気配すら見えないコロナ禍の状況ではありますが、運営メンバーの開催への意気込みだけは消失せず、なんとか開催実現に向けて、前向きな意見を積み重ね続けています。

来年に開催延期となった第10回ぐんま100kmウォークについては、以下の方向性で開催を検討しております。

現時点で確定した方針に関して、要点のみ、箇条書きで掲載させていただきます。
まだまだ未確定のものばかりで不十分な内容となってしまい申し訳ありません。

ただし、状況に応じて判断に変更が生じる可能性もございます。
記載内容に関する個別の問い合わせやご意見はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

安全に開催したいという主催者側の想いと、完歩を目指す参加者の情熱に応えるべく努力を続けていきます。
コロナウィルスへの不安が解消されない方は、積極的な辞退をご検討ください。

■開催に向けて

  1. 開催実現に向けて運営検討中。
  2. 開催日時は令和3年5月15日(土)~16日(日)で変更なし。
  3. 追加申込みは行わない。
  4. 参加辞退者は令和3年1月31日(日)までに申請をする。
    ※申請方法はFAX送信またはこちらから
  5. 令和3年2月1日(月)以後の参加辞退は、欠席扱いとする。
  6. 4月1日(水)時点の状況によって開催または中止を判断する。
    ※再延期はせず、参加費を清算・返金等の措置を取る。

■当日の流れ・スタート

  1. 人数を分散しての時間帯別スタートを検討中。
  2. 前夜祭・開会式等は行わない。
  3. 当日受付を極力簡易化し、必要なものは事前送付する。
  4. 大会参加に際し、当日の健康状態を確認するチェックリストの提出を義務とする。
  5. 運営に関しては、日本スポーツ協会が提唱するガイドラインに準拠した感染防止対策を講じる。

■サポート・エイド

  1. チェックポイント・エイドポイントは簡素化し、飲食物の提供は最小限に留める。
  2. 仮眠所は設置せず、休憩所は密集を伴わない簡易設備とする。
  3. ゴミ処分による感染防止対策としてごみ持ち帰り運動を行う。(※ゴミ箱を設置せず、持ち帰るためのごみ袋を配布する)

■リタイヤ対応

  1. リタイヤに伴うサポート搬送は最小限に留め、各自自力での帰宅を推奨する。
  2. その他具体的な対応は、来年の状況に合わせて検討を重ねる。

 

来年以降も感染者が増加するなど新型コロナウィルス感染症の終息の見込みが立たず、安全に大会を開催することが見込まれない状況と判断される場合には、変更の可能性もございますのでご了承ください。

2020年の10回大会へ参加申し込みをしていただいた皆さまには感謝しかありません。
来年こそ、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

それでは、よいお年をお迎えください。
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

コメントは利用できません。

第10回大会エントリー

参加申込